季節 花火大会 限定

熱海海上花火2018日程や駐車場をチェック!穴場や船からの観覧は?

投稿日:

 

こんばんは!こかげです!

梅雨っぽくなってきました!

雨降りが続くと

少し気分も下がり気味に

なっちゃったりしますよね~。

 

今日は待ち遠しい

夏の花火情報!

静岡県の熱海市で開催される

 

「熱海海上花火大会」

 

今年の開催日程や駐車場など

チェックしていきましょう!

スポンサードリンク

今年の開催日程は?

 

まずは

熱海海上花火大会の

2018年開催日程を見ていきましょう!

 

熱海海上花火は

実は季節によって

春夏秋冬

行われているんです!

 

◆春(20:20~20:45)◆

4/14㈯

4/22㈰

5/12㈯

5/27㈰

6/3㈰

6/17 ㈰

 

◆夏(20:20~20:50)◆

7/27㈮

7/31㈫

8/5㈰

8/8㈬

8/19㈰

8/24㈮

8/30㈭

 

◆秋(20:20~20:45)◆

9/17(月・祝)

 

◆冬(20:20~20:45)◆

12/9㈰

12/16㈰

 

本格的な花火のシーズンは

7月からですね!

6月までは春の開催として

行われるようです。

 

打ち上げの数も

季節によって違ってきます。

春・秋・冬は約3,000発

夏は多くなって約5,000発

となっています。

 

時間が25分(夏は30分)

短めではありますが

観光しがてら観るという方も

多くなってきているようですよ♩

 

どこで見るのがおすすめ?

 

熱海海上花火大会は

打ち上げ場所が熱海湾となっていて

広い範囲で見ることができます。

 

東京からも日帰りで来れる

手軽な旅行として人気の熱海ですが

せっかくなら泊まりでゆっくりしたい!

そんな方には

やはり花火が見えるホテルがおすすめ!

 

熱海海上花火は

日程が限られていることもあり

予約が埋まるのが

どこのホテルも早いです!

 

2018年5月30日現在で

平日開催の日でも

予約が結構埋まっていました!

宿泊代も

通常より少し高めにはなりますが

ホテルからゆっくり眺めたい方は

ぜひ早めに予約をしてみてください!

 

花火の見える部屋が取れなかった…

という方でも

観覧席を確保できるチャンスが!

熱海海上花火大会では

「宿泊者専用無料観覧席」

が用意されています。

 

7月・8月・9月17日のみとなりますが

熱海温泉ホテル旅館協同組合に

加盟している宿泊施設に

お泊まりの方であれば

無料で利用することができます。

ぜひお泊まりのホテルや旅館が

対象かどうかチェックしてみてください!

旅館に聞いてみるのもありですね♩

 

日帰りの場合は?

 

泊まりではないけどゆっくり見たい!

という方には

有料観覧席があります!

 

定員が決められているので

ちゃんと人数分のスペースが

確保されているところが嬉しいです♩

観覧チケットは

前売り券・当日券ともに

1,000円でエアクッション付きです。

 

前売り券は6/1から販売開始

全国のセブンイレブンのマルチコピー機

または

熱海市観光協会窓口

購入することができます!

観覧する場所は

親水公園レインボーデッキとなっています。

スポンサードリンク

駐車場はある?

 

宿泊の場合だと

宿泊先に車を停めることができますが

日帰りの場合だと

駐車場がないと困りますよね!

 

熱海海上花火大会では

臨時駐車場などは

特に用意されていません。

そのため、コインパーキングなどを

探して停めることになります。

 

付近のコインパーキングで

台数が多いところを

調べてみました!

 

◆親水公園付近◆

まずは観覧席が設けられている

親水公園付近の駐車場から!

 

・第1親水駐車場

収容台数:50台

親水公園すぐのところに

ある駐車場です。便利!

ただ、会場すぐのため

埋まるのが早いと思われます。

 

・第2親水駐車場

収容台数:60台

第1親水駐車場に比べて

若干台数が多いです。

こちらも会場すぐのため

早くに埋まりそうですね。

 

・熱海市営東駐車場

収容台数:300台

この辺りでは

かなり立地のいい駐車場です。

散策しがてら回れるので

ここもおすすめ!

 

 

◆サンレモ公園付近◆

穴場スポットと言われている

サンレモ公園周辺の

駐車場がこちら!

 

・和田浜駐車場

収容台数:125台

サンレモ公園まで

歩いて行ける距離にあります。

親水公園からも

そう遠くない場所なので

散歩しつつ見ることも♩

 

・ 熱海市営臨港駐車場

収容台数:56台

先ほどの和田浜駐車場から

サンレモ公園を挟んで反対側にある

駐車場がこちら。

収容台数も50台超と多めです。

 

◆少し離れて…◆

距離は少々ありますが

熱海で台数は多め!

 

・熱海市営中央町駐車場

収容台数:105台

熱海駅からも花火会場からも

少し距離がありますが

ゆっくり散策しながら歩きたい!

という方にはこちら。

来宮神社まで足を延ばしたい方にも

おすすめです♩

 

船からの観覧はできる?

 

海上花火ということで

船からの観覧ができるかは

気になるところ!

 

クルージングプラン

いくつか出ていました♩

 

・熱海第10喜久丸

(じゃらん遊び体験から予約可)

・熱海マリンスポーツクラブ

(公式HPより予約可能)

・富士急マリンリゾート

(公式HP「初島に行こうよ」から予約可、現在6/3のみ開催予定)

 

船の上で

間近に花火を見るのも

なかなかできない体験ですよね♡

今年はぜひチェレンジしてみては?

 

終わりに

 

いかがでしたか?

夏の熱海で

観光も、花火も、食べ歩きも

楽しんじゃいましょう♩

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

-季節, 花火大会, 限定

Copyright© こかげのちょっとひとやすみblog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。