箱根駅伝2019外国人選手や留学生まとめ!出場ルールや制限についても!

こんばんは!こかげです!

みなさん

もう年末年始のお休みに

入っているでしょうか?

私ももうすぐお休みなので

年末年始は家で家族と

ゆっくり過ごそうと思います~♩

 

年始と言えば!

風物詩でもある

「箱根駅伝」!

毎年いろんなドラマがありますね!

 

今回は箱根駅伝2019の

外国人選手・留学生を

まとめていきたいと思います♩

スポンサードリンク

外国人選手の出場ルールは?

毎年の箱根駅伝を見ていると

外国人選手をよく見ますよね!

 

外国人選手の出場ルールも

きちんと決まりがあるんです!

 

ルールができたのは

2006年の第82回大会。

「留学生のエントリーは2名以内、出走1名以内」

という規定です。

 

区間の制限はありませんので

どこを走ってもOKなんですね~!

 

箱根駅伝ではないですが

全日本実業団駅伝の男子では

「インターナショナル区間」を設定していて

この区間のみでしか走れないようになっています。

スポンサードリンク

2019年の注目外国人選手は?

2019年出場予定の

外国人選手を見ていきましょう!

 

W・デレセ(Workneh DERESE)

大学:拓殖大学

生年月日:1995年7月23日

身長:169cm

体重:50.8kg

出身地:エチオピア

留学生ながら主将を務めている

実力者です!

出雲駅伝で3区の区間賞を獲得し

調子が上がっている選手です!

 

◆P・ワンブィ(Patrick Mathenge WAMBUI)

大学:日本大学

生年月日:1997年11月2日

身長:168cm

体重:54kg

出身地:ケニア

現在大学4年ですが

2年の時に2区を経験し、

7位の記録を残しています。

 

◆T・モグス(Titus MOGUSU)

大学:東京国際大学

生年月日:1998年1月1日

身長:176cm

体重:53kg

出身地:ケニア

秋から調子を上げ始めていて

自己記録の更新もマークしている選手です!

 

◆R・ヴィンセント(Raimoi VINCENT)

大学:国士舘大学

生年月日:1996年7月16日

身長:173cm

体重:66.8kg

出身地:ケニア

家族思いのヴィンセント選手。

来日してすぐに実力を発揮した

スーパーランナーです!

 

◆D・ニャイロ

大学:山梨学院大学

生年月日:1997年3月11日

身長:167cm

体重:49kg

出身地:ケニア

1年の時から箱根に出場し

3年連続で2区を走り切っています。

前回の箱根駅伝では

初の区間賞も獲得しました!

 

拓殖大学の

デレセ選手を除いて

ケニアの出身ばかり!

 

彼らのおかげで

日本人選手は国内にいながらも

世界レベルで戦うことができるので

大きな存在であると言えますね!

 

終わりに

いかがでしたか?

外国人選手の出場ルール

2019年注目の外国人選手について

まとめてみました!

お正月が楽しみですね~!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。