本屋大賞2018大賞作品を予想!有名作家や新人についても

こんにちは!こかげです^^

やっと土曜日です♡

寒いけど日差しが暖かい日になりました!

こんな日は

明るい部屋の中で

まったり過ごすのが好きなのです 🙂

 

みなさんはお休みの日

どんなことをして過ごしますか~?

お出かけするのが好きな人

撮りためた番組をひたすら見る人

どれも素敵な休日の過ごし方ですよね♩

 

私は本が好きな方なので

小説を読んだり漫画を読んだり

比較的のんびりすることが多いです^^

 

ところで!

本好きの人でもそうでない人も

ご存知かもしれませんが

先週1月18日に

「本屋大賞2018 ノミネート作品の発表」

がありましたね♩

・どんな作品がノミネートされているのか?

・中でも人気の作品は?

などなど

気になっていたので

調べちゃいました!

スポンサードリンク

本屋大賞ってどんな賞?

本屋大賞とは

◎書店で働く書店員の投票で決まる

◎過去1年間でお客様に勧めたいと思った作品を選ぶ

というもの。

 

つまり

いつも本を取り扱っている書店員さんが

面白い!と思った本や

売りたい!と思った本を

投票で決めるという訳です!

 

書店で働いている方たちなら

新しく出た本や話題の本にも

詳しいと思うので(多分…)

その中から選ぶとなると

かなり高レベルな投票と

なりそうですね!

それだけに

本当に面白い作品が

出てくるのでしょう^^

2018年のノミネート作品は?

先週18日に発表された

ノミネート作品には

どんな作品が出ているのか

さらっと見てみましょう♪

 

それと合わせて

読書記録登録アプリ

読書メーター(アプリ)

・登録数

・感想投稿数

も載せていきたいと思います!

 

登録数とは

読んだ本

読んでいる本

積読本(手元にあって未読の本)

読みたい本

としてユーザーが

登録してる数を表します。

 

感想投稿数とは

本を読んで投稿された感想

の数のことです。

登録数や感想投稿数が多いものは

多くの人から注目されているのでは?

と思いましたので

参考に調べてみました♡

(2018年1月27日現在)

 

では、作品はこちら!

 

◆「AX アックス」

伊坂幸太郎(著)

KADOKAWA

登録数:4917件

感想投稿数:1456件

 

◆「かがみの孤城」

辻村深月(著)

ポプラ社

登録数:7946件

感想投稿数:1915件

 

◆「キラキラ共和国」

小川糸(著)

幻冬舎

登録数:2239件

感想投稿数:451件

 

◆「崩れる脳を抱きしめて」

知念実希人(著)

実業之日本社

登録数:2027件

感想投稿数:347件

 

◆「屍人荘の殺人」

今村昌弘(著)

東京創元社

登録数:4022件

感想投稿数:919件

 

◆「騙し絵の牙」

塩田武士(著)

KADOKAWA

登録数:1594件

感想投稿数:383件

 

◆「たゆたえども沈まず」

原田マハ(著)

幻冬舎

登録数:2200件

感想投稿数:410件

 

◆「盤上の向日葵」

柚月裕子(著)

中央公論新社

登録数:2133件

感想投稿数:584件

 

◆「百貨の魔法」

村山早紀(著)

ポプラ社

登録数:1270件

感想投稿数:225件

 

◆「星の子」

今村夏子(著)

朝日新聞出版

登録数:2469件

感想投稿数:636件

 

以上、10作品が

ノミネートされています^^

どれも

有名作家や話題の作品で

投票する書店員さんも

かなり悩んだのではないでしょうか?!

スポンサードリンク

 

読書メーターの数字から考える

大賞作品予想は?

作品名とともに

読書メーターの数字を

載せてみましたが

そこから考えた

大賞作品になるんじゃないかと

思われるもの4作品

あげてみました☆

といっても

私の好きな作家さんがいたり

気になっている本もあるので

偏りがあるかもしれません!笑

 

◆2008年「ゴールデンスランバー」で大賞受賞

伊坂幸太郎「AX アックス」

伊坂さんは過去に大賞を受賞されていて

過去にはいくつかの作品が

候補としてノミネートされています。

伊坂さんの作品は

大真面目の中にユーモアがある

というイメージがあります。

張り巡らされた伏線

くすっと笑ってしまう面白さ

はまる人も多いのでは?

 

◆「朝が来る」「島はぼくらと」などノミネート作品多数

辻村深月「かがみの孤城」

私のお気に入り作家さんの1人です。

辻村さんの今までの作品には

闇を抱えた登場人物が

比較的多い気がしますが

読み始めるとはまります♡

読んだことのない方は

この機会に読み始めてみるのも

いいと思いますよ!

重いテーマも多いですが

苦手な方は「サクラ咲く」が

おすすめです♡

 

◆2017年に東京創元社の新人文学賞の鮎川哲也賞を受賞

今村昌弘「屍人荘の殺人」

名前を聞いたことがなかったのですが

読書メーターの登録数が多かったので

気になって調べてみました。

すると、なんと新人の作家さんでした!

鮎川哲也賞受賞の際に

世のミステリーファンの話題を独占していたとか。

驚異の新人と言われている作家さんなのです!

新人作家でありながら

ミステリランキング

「このミステリーがすごい!2018」

「週刊文春ミステリーベスト10」

「本格ミステリ・ベスト10」

で1位となり、3冠という快挙を達成!

読書メーターの感想も

好感触の感想が多かったので

期待できそうです!

 

◆天才棋士が題材の将棋ミステリー

柚木裕子「盤上の向日葵」

タイトルから分かる通り

将棋の世界が舞台の

ミステリー小説。

天才棋士は殺人犯なのか?

将棋が注目されている今

読み始めやすい作品かもしれません。

社会派サスペンスの柚木裕子さん。

メッセージ性が強いことが魅力なのだそう。

いかがでしたか?

気になる作品は見つかりましたか?

本屋大賞2018の結果発表は

2018年4月10日!!

期待して待ちましょう!

 

追記:2018年4月10日

本日本屋大賞が発表されました!

大賞は

辻村深月「かがみの孤城」

でした!

おめでとうございます~!!

 

ちなみに

予想していた他の

3作品の順位は

2位 柚月裕子「盤上の向日葵」

3位 今村昌弘「屍人荘の殺人」

5依 伊坂幸太郎「AX アックス」

でした!

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。