いつだって猫展2018静岡/前売り券は?前回の口コミや混雑についても

こんにちは!こかげです!

今までのブログでちょこちょこ出してきましたが

私、静岡に住んでいまして。

今日はその静岡で行われる

美術館のイベント展示について

お届けしたいと思います~!

 

今回見ていくのは

「いつだって猫展」in 静岡!

猫派か犬派かと聞かれたら

犬派な私ですが

少し前から友人が飼い始めた猫が

本当に本当に可愛くて…!

おもちゃで遊ぶ姿が

可愛くてたまらないんですよね~♡

そんな愛らしさで人を魅了する猫ちゃんは

いつの時代も大人気なんです!

 

この「いつだって猫展」は

全国を巡回していまして

2015年 愛知県 名古屋市美術館

2016年 愛媛県 愛媛県美術館

2017年 京都府 京都文化博物館

と開催され

今年2018年が

静岡県 静岡市美術館

に来てくれます♡

地元静岡で開催されるとあって

私も行ってみようかな~と思ってます^^

では、気になる情報について

見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

「いつだって猫展」の内容は?

 

「江戸時代にも猫ブームがあった!」

というフレーズで紹介されている

今回の「いつだって猫展」。

今から200年前の江戸時代にも

猫ブームがあったとのこと!

そんなに前から

人と猫は身近な存在だったんですね^^

そもそも

そんな昔の猫ブームについて

資料が残っているというのは

なんとも面白い話だなぁとも思いませんか?

どんだけ猫好きなんだよ!っていう(笑)

その猫ブームについて

浮世絵や本

招き猫の土人形などで

紹介されているんだそうですよ~!

展覧会は大きく5つの章に分かれています。

 

第1章:江戸の暮らしと猫

まずは江戸時代の猫がどんな存在だったのか

江戸の人々から見た「猫」とは。

第2章:化ける猫

化け猫というと怖いイメージもありますが

アニメなんかでも題材となっているものも。

第3章:人か猫か、猫か人か

人のような猫、奇妙な猫…

ちょっと不思議な、おかしな猫について。

第4章:福を招く猫

福を呼んでくれると言われる招き猫。

江戸時代にも流行があったんだそうです!

第5章:おもちゃ絵になった猫

子どもの遊び道具としての

浮世絵「おもちゃ絵」にも猫が!

この章はゲームと猫を題材にしています。

 

チケットの購入について

 

チケットは当日券と前売り券があります。

 

◆当日券◆

イベント期間の4月7日から購入できます。

美術館に行って受付で購入できます。

チケットぴあでも購入可能です。

一般:1,200円

大高生・70歳以上:800円

中学生以下:無料

 

◆前売り券◆

前売り券は3種類あります。

どれも発売は

2018年3月1日10:00~

チケットぴあで購入できます。

・前売り券

一般:1,000円

大高生・70歳以上:600円

・前売り券(ペアチケット)

1名:900円

2枚組となっていますので

2人分で1,800円。

一般のみで大高生・70歳以上の

区分はありません。

・グッズ付き前売り券

オリジナルマグ付きの前売り券です。

こちらも一般のみ。

 

前回の口コミは?混雑状況は?

 

前回は2017年に

京都文化博物館での開催でしたので

その時の情報を調べてみました!

 

「いろんな猫が見られるのが面白い」

という意見が多く

猫好きの方はもちろん

歴史好きの方

歌川国芳好きの方

美術好きの方

などなど

多くの方が楽しめる

盛りだくさんの展覧会となっています!

ついついクスッと笑ってしまう

作品がたくさん!

展示数が多くて

これは楽しみですね♩

スポンサードリンク

 

気になる混雑予想ですが

去年の京都文化博物館での開催時は

GWはやはり比較的混んでいたようですが

平均的に

「ものすごい長蛇の列!」ということも

なかったような感じでした。

土日は子供連れも多く来ていたようです。

 

静岡市美術館で今までに

人気の展示会

スタジオジブリ・レイアウト展(2016-2017)

スター・ウォーズ展(2016)

などありましたが

どれも金曜日夜はかなり混んでました!

駅からのアクセスもいいので

仕事帰りの方が多かったです。

 

土日の午後

金曜日の夜

は混むことが予想されるので

時間に余裕をもって行くとよさそうです♩

 

期間とアクセスについて

 

開催期間は

2018年4月7日(土)~

2018年5月20日(日)

となっています。

開館時間は

10:00~19:00

までとなっていますが

入場は18:30までなので

注意が必要です。

休館日は毎週月曜日。

4月30日(月)は開館します。

静岡市美術館へのアクセスは

住所:静岡市葵区紺屋町17-1

葵タワー3階

となっています。

電車で行かれる方は

静岡駅北口から地下道を通って

葵タワー1階の「戸田書店」横の

エスカレーターで3階まで上がるのが

便利かと思います。

 

終わりに

 

いかがでしたか?

かなりの展示数だという

「いつだって猫展」

見きれなかった!

いくつか飛ばしてしまった!

という方も多数。

ぜひ多くの作品を楽しめるように

ゆっくり見てきてくださいね♡

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。