狩野亮(アルペンスキー)の年齢や経歴をチェック!出身校はどこ?

こんばんは!こかげです!

17日間の

平昌オリンピック

大盛り上がりでしたね!

最終日の

フィギュアのエキシビションも

もちろん閉会式も

しっかり楽しませてもらいました♩

閉会式での

選手の楽しそうな笑顔が

とても印象的でしたね^^

 

さて、少し日が空きますが

3月9日からは

平昌パラリンピック

が始まりますよ!

日本人選手もたくさん出ますので

応援にも力が入りますね!

今日は日本人注目選手の

狩野 亮(かのう あきら)選手

について

調べてみたいと思います♩

 

スポンサードリンク

 

プロフィールは?

 

まずは狩野選手の

基本的なプロフィールについて

見ていきましょう!

 

名前:狩野 亮(かのう あきら)

生年月日:1986年3月14日(31歳)

種目:アルペンスキー

出身地:北海道網走市

出身校:網走市立第一中学校

網走南ヶ丘高校

岩手大学福祉システム工学科

(引用元:網走市公式HP)

 

現在31歳のチェアスキーヤーです。

誕生日が3月14日ということで

パラリンピックの開催中に

誕生日を迎えて32歳になりますね!

 

 

出身が北海道網走市。

高校までを網走市で過ごし

その後大学で岩手へ出ています。

網走と聞くと

寒いイメージがすごくありますよね。

オホーツク海の

流氷が見られることでも有名!

北海道といえば

札幌に行かれる方が

多いと思いますが

札幌から網走までは

およそ330キロ。

東京から名古屋までが

およそ350キロなので

つまり、遠いです(笑)

そんな雪国で育った

チェアスキーヤーなのです!

 

スキーはいつから?

 

狩野選手がスキーを始めたのは

中学1年の時からだそうです。

8歳の時に

自動車事故で脊髄を損傷し下半身不随に。

その後いろんなスポーツをしてみて

中学生でスキーを始めたんだそうです。

狩野選手が行う

チェアスキーは1本板!

ど素人の私は

2本でもバランスが取れないので

事故の後遺症を乗り越えて

チェアスキーを始めたというのは

すごく驚きました!

 

始めたきっかけは

退院後にやっていた

アーチェリーの先生から

チェアスキーについて話を聞いたとのこと。

事故の直後は

不自由な体にストレスが溜まった

と、インタビューでも語っていたので

前向きになってチェアスキーを始めたのは

とても大きな転機だったと言えますね。

 

スポンサードリンク

 

これまでの成績は?

 

平昌冬季パラリンピックの

金メダル候補として

名前が挙がっている狩野選手。

これまでの成績についても

調べてみました!

 

パラリンピック

◆2006年トリノ

大回転27位

◆2010年バンクーバー

スーパー大回転 金メダル

滑降 銅メダル

回転 6位

◆2014年ソチ

滑降 金メダル

スーパー大回転 金メダル

回転 7位

 

パラリンピックの成績だけ見ても

初出場の2006年から

順調に成績を上げ

ソチパラリンピックでは

滑降とスーパー大回転で

金メダルを獲得!

滑降は日本人選手の

金メダル第一号でした!

パラリンピック以外でも

活躍して良い成績を残しているので

平昌パラリンピックでも

メダルが期待できそうですね♩

 

終わりに

 

いかがでしたか?

平昌パラリンピックも

日本人選手には

ぜひ頑張っていただきたい!

メダルの期待が高まりますね♩

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。