寒シマメ丼を食べられるお店は?嵐にしやがれで紹介!時期や値段も

こんばんは!こかげです!

寒い日が続くと

温かいものが食べたくなりますね^^

我が家では

土日の夕ご飯は、ほぼ鍋!

ついでに平日の夜も時々鍋!

もはや冬の風物詩です♩

ただ、寒~い時期に旬が来る

美味しいものもあるんです!

冬の野菜なら

大根とかさつまいもとか

魚介なら

有名どころでは牡蠣ですよね♩

今日ご紹介したいのは

「寒シマメ丼」!

寒シマメって聞いたことありますか?

1月27日の番組

「嵐にしやがれ」にも

登場するようです^^

とっても美味しそうなので

調べてみました~♡

(ちなみに最初の写真は

普通の海鮮丼です笑)

スポンサードリンク

「寒シマメ」って?

島根県の北東に位置する島根半島。

そこから北へ約50kmのところにある

「隠岐島(おきのしま)」

では

スルメイカのことを

「シマメ」

と呼ぶんだそうです!

中でも

にかけて獲れる

いちばん美味しいスルメイカを

「寒シマメ」と呼んでいるのです!

つまり

今の時期はいちばん旬!

美味しく頂ける時期なんですね♩

私の住む静岡は魚がおいしくて

海鮮丼もたくさんお店があるので

生イカ丼とかは食べたことがありますが

それとはまた違うようで…

隠岐島名物の「寒シマメ丼」

どんなどんぶりなのでしょうか~?

「隠岐島の寒シマメ丼」

冬の一番おいしい寒シマメを

肝と醤油で漬け込み

どんぶりにしたものが

名物「寒シマメ丼」

なんだそうです!

そこに生卵を絡めて

聞いただけでも美味しそう♡

漬け込んでいる分

しっかりと味がついているんでしょうか?

ご飯だけでなく

お酒にも合いそうですね^^

隠岐のお土産としても

人気があるそうです 🙂

 

スポンサードリンク

どこに行けば食べられるの?

「隠岐島名物なんだから

隠岐島へ行かないと!」

と思ったあなた!

是非隠岐島へ旅行がてら

食べに行ってみてください♩笑

でもなかなか行けないのが

現状ですよね…

隠岐島以外でも

食べられるお店を探してみました!

◆離島キッチン◆

こちらは

島根県海士町(あまちょう)の

観光協会が運営しているアンテナショップです^^

本土にいながら

離島の雰囲気や

美味しいお料理が味わえるお店。

日本のいろんな島の旬の素材を使って

素敵なお料理を提供しています♡

わたしたちは、自分たち島だけでなく、他の島の食材やお料理もご提供しています。そうすることで、全国の島どうしが手をつなぎ、都道府県の垣根を超えたつながりを全国の島の方々やお客さまと共有できるのでは、と夢見ています。(離島キッチン ホームページ「ご挨拶」より)

もともとはキッチンカーでの

移動販売をされていたようですが

その後期間限定でお店を開くようになり

現在神楽坂店に続き

札幌店、福岡店、海士店を

運営されているようです♩

素敵なコンセプトのお店で

すごく行ってみたくなりました!

私も離島が好きで

いろんな離島に行ってみたい!

と思っていまして^^

「寒シマメ丼」を食べながら

離島の雰囲気を味わうのも

楽しそうですね☆

○気になるお値段は?○

「隠岐島の寒シマメ漬け丼」…1,296円

これ以外にも

いろんな島の料理や

月替わりの「島メニュー」

なるものがあるそうです!

離島キッチンのホームページにも

メニューが載っていましたので

是非見てみてください!

「離島キッチン」はこちら

お取り寄せなら…

◆島風生活。◆

隠岐・海士町から

新鮮な素材を使った名物を

お取り寄せできる通販ショップです♩

特殊な技術で冷凍してお届けするので

獲れたての旬が味わえます!

今回紹介した「寒シマメ」は

「寒シマメ漬け」が購入できるので

お家でどんぶりにして

ゆっくりと味わっちゃいましょう♡

○気になるお値段は?○

「寒シマメ漬け2種セット」…2,964

「寒シマメ肝醤油漬け5パックセット」…2,565

↑「所さんのニッポンの出番」でも紹介されました!

島風生活。はこちら

いかがでしたか?

食べたくなっちゃいましたよね~♪

お店でゆっくりしながら食べられて

お取り寄せもできちゃう!

これはもう

食べてみるしかないですね♡

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。