小笠原諸島(父島)へ行くときの持ち物は何が必要?行ってみた感想も!

 

こんばんは!こかげです!

3月に入って

そろそろゴールデンウィークの

計画を立てている方も

多いのでは?

旅行の計画って

考えているだけで

わくわくしますよね!

どこに行こうか

何を見ようか

それだけで

仕事も頑張れる気がします^^

 

さて、今回は

そんな旅行計画に役立つ話題を!

私の大好きな場所でもある

「小笠原諸島」

東京港から南南東約1,000kmにある

30余りの島々。

内地からの交通手段は

船のみ。

便数が限られているので

働いている人は

ゴールデンウォークや

お盆休みなどの

長期休みでないと

なかなか行けない場所です。

私は2年前に

始めて小笠原諸島に行きました。

その時に

「何を持って行ったらいいの?」

と、すごく悩んだので

これから小笠原諸島に

初めて行く方に

持って行った方がいい持ち物を

お勧めしたいと思います!

・基本の持ち物

・持ち物ー海編ー

・持ち物ー山編ー

と大まかに分けて

書いていきますので

是非参考にしてみてください!

スポンサードリンク

基本の持ち物

 

まずは基本から!

 

◆船内◆

行き帰りの船は

それぞれ丸24時間。

すごく長いです。

あった方がいいものをご紹介!

 

・着替え(寝間着用。島でも使う物でOK)

・酔い止め(アネロンがおすすめ。ツアー船等に乗る日数分の個数+予備で)

・食べ物(中でもカップ麺やパンなどは買えます)

・暇つぶしのもの(本や音楽など)

・たこ足コンセント(コンセントから遠い時はすごく便利)

・充電器

・アイマスク(寝て時間を過ごすこともあるので)

・シャンプー等(シャワーがあります)

・化粧水等

 

船内は楽な恰好が出来ると

かなり楽です。

更衣室もありますので着替えられます。

船で外に出るときは

潮でべたべたになるので

シャカシャカのパーカーなど

汚れてもいいものがあるといいです。

たこ足はみんなで使えるように

持っていくと

同室の人にも感謝されます(笑)

気を遣わずに使えるのでオススメ!

 

◆島◆

島についてからあった方がいい持ち物など。

 

・着替え類(3、4回分)

・タオル(3、4枚あると便利)

・日焼け止め(アネッサのゴールドがおすすめ)

・サングラス(必須!)

・帽子(必須!紐付きが便利)

※海山ツアーや外に出るときは常に!

・サンダル(履きなれたもの)

・バッグ(リュックが便利)

・お風呂セット(シャンプー等)

・洗剤、ハンガー(宿によってはあるところも)

・着替え+お風呂セットを入れる袋

 

着替えは宿で洗濯できるので

泊数分より少なくて大丈夫です。

タオルは大きいものと小さいものを。

私の場合、靴は一度目は念のため

持っていきましたが

全く履かなかったです。

履きなれたサンダルがあればOK!

シャンプー等は宿にある場合も

多いので

洗顔料があれば何とかなります。

洗剤も宿である場合が多いです(有料かな?)

詳しくは宿のHPなどで

確認してみてください!

 

最後に書いた

「着替え+お風呂セットを入れる袋」

ですが

ツアーの後宿に戻って

シャワーをあびることが

多いと思います。

事前にお風呂場に着替えなど

置いてからツアーに行くと楽なので

小さめの手提げを使ってました!

持ち物ー海編ー

 

小笠原と言えば海!

めちゃくちゃ綺麗です!

ボニンブルーと呼ばれる

海の青さに

きっと感動するはず。

おすすめの持ち物はこちら。

 

・水着(2枚あるとベスト)

・ラッシュガード(長袖、トレンカなど)

・3点セット(フィン、マスク、スノーケル)

・ダイビング器材(ダイビングする人)

・マリンシューズ(南島上陸のとき)

・タオル(日焼け防止用など)

 

小笠原はとにかく日差しが強く

ツアーなどの海の上やビーチでも

めっちゃくちゃ焼けます。

もうやけどと同じなので

水着+長袖とトレンカなどが

ないと結構きついです。

ビキニで1日泳いでいた子がいましたが

背中がやけどで真っ赤になり

かなり痛くて動けなくなってました…

ドルフィンスイムや

ホエールウォッチングのツアーで

南島上陸が入っている場合は

かかとのある靴や

サンダル(クロックスみたいなの)

の準備を案内されると思うので

マリンシューズがあると便利。

ダイビングをする方は

ダイビングブーツでも大丈夫ですよ!

3点セットや

ダイビング器材は

レンタルも可能です!

夏場などはすぐ乾くので

水着は1枚でも大丈夫でした!

タオルは特に拭いたりとかでは

使わないですが(意味がないので)

船上で日差しが強かったので

帽子+タオルで日焼け防止してました。

 

スポンサードリンク

 

持ち物ー山編ー

 

小笠原には海だけでなく

山にも魅力がいっぱい!

私が行ったのは

ハートロックツアーでしたので

そこで持って行ったものを

ご紹介します^^

 

・トレッキングシューズ(履きなれた靴ならOK)

・虫よけ

・長袖長ズボン(半ズボン+トレンカなどでも)

 

私が行った時の恰好は

上:半袖Tシャツ+日焼け防止のアームカバー

下:ラッシュトレンカ+半ズボン

途中でかなり熱くなってくるので

長袖のパーカーよりは

アームカバーがかなり便利でした!

日陰では簡単に脱げるし

風通しがいいものであれば涼しくもなるので

すごく楽でした!

ツアーガイドさんが

オススメしてくれた方法です♩

下は海で潜るときの

トレンカに半ズボンでした。

虫に刺されることもあるので

半ズボン+半袖のみは

お勧めできません~。

日焼け防止のためにも!

 

持ち物以外でのおすすめ

 

持ち物以外で

「こうした方がいいよ!」

というおすすめです。

・原付は宿泊期間に合わせて借りるべき

繁忙期は必ず事前に予約を!

夕日が綺麗なウェザーステーションに行くには

ないときついです。歩きです。

私は借りてなかったときは

道で手を振ってたら

優しい島民の方が乗せてくれました。

ビーチも原付があると

いろんなところで潜れるので

是非借りてください。

私はペーパーで不安だったので

事前に自動車学校で

原付講習をしてから行きました(笑)

そのおかげで安心して回れたので

良かったな~と思います。

 

・水中カメラがあるとよし

スマホでも綺麗な写真は撮れますが

水中には持っていけないですよね。

ドルフィンスイムツアーや

ダイビングツアーだけでなく

ビーチで泳ぐときも

写真を撮りたくなるもの。

でも、この旅行のためだけに

防水カメラを買うのも…

という方もいると思います。

私がそうだったので!

そんな方には

「Rentio(レンティオ)」

で借りちゃうのをオススメします!

旅行期間中だけ借りて

割安で綺麗な写真も残せます。

返却方法も簡単なので

とても便利!

 

終わりに

 

いかがでしたか?

長旅になると思いますが

すごく素敵な旅行になること

間違いなしです!

すべての景色に感動します。

人に優しくなれる島です。

日頃の疲れも癒されます。

ぜひ楽しんできてくださいね^^

他にもあったら

随時追加していきますね!

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。