パトリックMワンブィ(日大)の国籍や出身高校は?今後の進路も!

こんばんは!こかげです!

年始と言えば箱根駅伝!

2019年も楽しみですね~♩

 

日本大学から出場する

「パトリック・M・ワンブィ」選手について

詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

プロフィールは?

 

 

パトリック・マゼンゲ・ワンブィ

生年月日:1997年11月2日(22歳)

血液型:O型

出身地:ケニア

出身中学:モワリ中学校

出身高校:エリート高校

身長:168cm

体重:54kg

 

現在日本大学の4年生。

留学生ランナーとして所属しています。

 

ケニア出身のワンブィ選手ですが

安定感・スピード・スタミナの

全てが平均的に高くなっています。

留学生ランナーだと

日本人選手に比べて

だいぶ有利になっている部分もありますね~。

 

ワンブィ選手は2015年に

ケニアのエリート高校を卒業、

その後日本大学へ入学しています。

 

ケニアは「長距離大国」とも呼ばれていて

多くの記録者も出ていますよね!

 

しかし、練習施設や環境は

ケニアよりも日本が優れている

ということがあるようで

留学も日本を希望する人が多いんだそうです。

 

留学生ランナーで

ケニア出身の選手が多いのは

そういう理由もあったんですね!

 

ワンブィ選手も

・日本の実業団チームに入る

・東京オリンピックに出て金メダルを取る

という夢をかなえるために

日本に来たんだそうです。

 

自分の夢を追いかけて

単身で海を越えてきた

決断力や行動力がすごいですね!

スポンサードリンク

これまでの記録は?

 

2017年の箱根駅伝で

ワンブィ選手は2区を走っています。

 

2018年は日大が不出場となったので

今回が2度目の箱根となりますね!

 

ワンブィ選手が注目されているのは

関東インカレ5000mと10000mで

3年連続二冠を達成しているという

好成績にあります。

 

箱根2区の区間賞や

史上初の1時間5分台を

狙えるのでは?

という期待がかけられているんですね~!

 

2019年箱根駅伝も

ワンブィ選手は2区で

エントリーされています。

 

順当にいけばそのままの区間ですが

監督にも秘策があるそう。

 

当日、どうなるか楽しみですね!

 

卒業後の進路は?

 

4年生のワンブィ選手

卒業後の進路は決まっているのか

調べてみました!

 

「実業団に入り東京五輪に出る」

という夢をかなえるため

2019年4月より

実業団チームの「NTT西日本」

に入ることが決まったそうです!

 

ライバルである

山梨学院大学のニャイロ選手も

同じくNTT西日本に。

 

ライバルであり、同志である2人の

今後の活躍にも注目ですね♩

 

終わりに

 

いかがでしたか?

日本大学の

「パトリック・ワンブィ」選手について

まとめてみました!

ラストの箱根駅伝

走り切ってほしいですね~♩

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。